川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロの日記

川越 五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロ

川越からおはようございます。

もう二月も半ば、早いですよね。
梅が咲いているのをみました。
梅は咲いたか 桜はまだかな
いくら雪が降ろうと寒かろうと風が強かろうと
季節は巡り、春になる。
人生も厳しいばかりでなく、春の夜の夢の様に心地よく
過ごしたいものです。
人生は一度って言うけれど、魂は永遠に続くそうで、今世の修行のために生れてくるそうな・・・・なかなか思い通りに行かないのが世の常
自分の両親も、元気な姿を思い出すと 俺もいつまでも元気に働ける時間は限られているという実感がございます。
もうそろそろ気楽な時を過ごしたいと願う次第ですが、そうは行かないでしょうね。
病院で寝たきりになって朽ち果てるより
夏の夜空を飾る、大きな花火の様に、ドカンんと咲いてパット散りたいものです。