川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロの日記

川越 五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロ

雨あがって地固まる。

人世はあざなえる縄のごとし
寒い冬も段々と暖かな春へと季節は移り行く
人の世も浮き沈みの中で生かされている。
米屋には引退はない。
引退はあの世とやらへ旅立つときだろう(´;ω;`)
昨今、世界中どころか日本の近くまできな臭くなって
今の平和はいつまで続くのだろうと…感慨深い
いつの世も平和と戦を繰り返してきた、ただ戦後長く平和が維持できたのは幸いだろう。
これからの先が混乱し安定を望めないような世の中に段々シフトしてきているのではないだろうかと思います。何を目標にすればいいのだろうかと、いつも考えています。
願わくば平和と繁栄が続くように祈る次第です。