川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロの日記

川越 五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロ

旅に出たい

人生の果てのない旅を今ここでしているのかもしれない
過去も現在も未来も渾然一体となって存在しているような気がいたします。
この先どこまで行くのかは風次第
夢も希望も蜃気楼のようだ
あると思った瞬間に存在し
消滅するのは一瞬
人は生きているうちは存在するが
死んでしまえば無になってしまうのか
それともどこかへ行くのか‥まだ行ってみたことがないのでわからない。
生きているうちは前に前に進むのみだ

水はどんな形にもなれるし、溢れれば脅威となって押し寄せる。穏やかな流れの時は自然に優しい。すべてはあざなえる縄のごとしだな。